リカちゃんの誕生日からライフプランの変化を考える (ネクタイ派手夫の保険流通革命ブログより)

「リカちゃん」人形と言えば、多くの方が頭に可愛らしい人形を思い浮かべられると思います。

 

その「リンちゃん」の誕生日が昨日5月3日でした。

 

「リカちゃん」をWikipedia で検索すると、こんな表記が出ています。

 

【リカちゃん】

・本名:香山リカ

  • 誕生日:5月3日
  • 年齢:11歳(小学5年生)
  • 星座:おうし座
  • 身長:142cm
  • 体重:34kg
  • 趣味:おかし作り
  • 性格:明るくてちょっぴりあわてんぼう
  • 将来の夢:ママみたいなデザイナー
  • 好きな色:白とピンク
  • 好きな花:赤いバラ

【リカちゃんの家族】

  • パパ:ピエール(音楽家)(フランス人、年齢:36歳、誕生日:8月8日)
  • ママ:織江(ファッションデザイナー、年齢:33歳、誕生日:7月7日
  • 姉:リエ(旅客機客室乗務員 – 現在行方不明、2013年発行の「特別住民票」にも未掲載)
  • 妹:ミキとマキ(双子、年齢:4歳、誕生日:6月12日
  • 妹・弟:みく、かこ、げん(三つ子、年齢:1歳、誕生日:3月3日]
  • おじいちゃん:アルベール(ファミリーネーム、国籍不明。父方祖父)、香山浩(国籍不明、母方祖父)
  • おばあちゃん:ミレーヌ・ミラモンド(フランス人)、香山洋子(日本人、母方祖母)
  • いとこ:シャルル
  • ペット:プリン(犬)、レモン(犬)、ライム(犬)、ピーちゃん(インコ)

なかなか細かい設定ですね。

 

「リカちゃん」が発売されたのは、、、

 

実に、1967年。。。。

 

これだけ長い間、子ども達に愛されるキャラクターは少ないと思います。

 

お祖母ちゃんから、お母さんへ、そして孫へと3代続いて、リカちゃんと楽しむという構図があるので、3世代が共に楽しめているのも、長く愛されている理由だと思います。

 

それにしても、昭和の高度経済成長期を象徴するような年齢構成ですよね。

 

リカちゃんが11歳で、お父さんは36歳で、お母さんは33歳。

 

設定では、お姉さんもいたということなので、お母さんは20歳では結婚している感じです。

 

お父さんも23歳くらいで結婚している感じですから、大学を出て直ぐ結婚したという感じだと思います。

 

まさに「時代を反映」していますね。

 

今の「30歳で初婚」を考えると、10年も違っています。

 

当然、ライフプランも10年変わっている訳です。

 

50歳になっても結婚したことのない男性は5人に1人を超え、時代は大きく変わっています。

 

リカちゃんの誕生日をお祝いしつつ、時代の変化をリアルに感じ、生命保険を販売するコンテンツを如何に持ってくるべきかを考えてしまいました。