マイナンバー 口座と連動へ 来年1月召集の通常国会で法整備めざす

政府は来年にも個人のマイナンバーと預貯金口座を連動させる方針であることが報じられました。

 

個人向けの給付の手続きなどをマイナンバーカードだけでできるようにするもので、義務付けはせず選択制にする見通しだそうです。

 

菅義偉首相が掲げる行政デジタル化の切り札と位置づけ、来年1月召集の通常国会で法整備をめざす方針であると報じられました。