ホルムズ海峡の保険料20倍に

6月のタンカー攻撃事件に端を発する中東のホルムズ海峡の緊張の高まりで、付近を運航する船舶の保険料率が高騰していることが報じられました。

 

英国の保険業界が出す目安をもとに決まる料率の相場は8月1日以降、船舶の種類や大きさなどの価値に対して0.5%と、6月以前の約20倍に上がったもよう。

 

海運各社は原則、荷主企業に負担を求める考えで要請の通知を出し始めたそうです。