フリーランス300万人超で就業者全体の5%を占める数値に

内閣府は、フリーランスとして働く人の数を306万人から341万人程度とする推計を公表しました。

 

国内の就業者全体の約5%を占める数値になります。

 

内閣府がフリーランスの人数を推計するのは初めてで、政府は多様で柔軟な働き方を後押ししており、フリーランスの実態を把握することで今後の政策に役立てる考えだと報じられていました。