ネット証券取引 活況

新型コロナウイルスの感染拡大による株式市場の混乱を受け、個人投資家の取引が活発になっていることが報じられました。

 

インターネット証券大手5社の2020年1~3月期は最終損益が4社で改善したそうです。

 

3月の株価急落など激しい値動きで投資意欲が高まったためと分析していました。

 

ただ、通期では比較できる4社中3社が減益となり、取引手数料に依存する収益体質からの脱却は見えないままとも報じていました。