ネット証券、手数料値下げ相次ぐ (NHKニュースより)

株価の上昇傾向を受けて株式投資への関心が高まっているとして、ネット証券会社の間では、手数料を引き下げて新たな顧客を獲得しようという動きが広がっています。

このうち、楽天証券とSBI証券は、先月下旬、日本株の取り引きにかかる手数料を最大でおよそ65%引き下げました。これによって、1回の取り引き金額が5万円以下の場合、これまで139円としていた手数料を50円に下げました。

また、マネックス証券は去年11月から信用取引と呼ばれる取り引きの手数料を下げたほか、カブドットコム証券も手数料の値下げを検討しているということです。

ネット証券各社によりますと、株価の上昇傾向を受けて株式の取り引き口座の開設などに関する問い合わせが増えているということで、手数料の引き下げが新たな顧客の獲得や取り引きの拡大につながるか注目されます。

 

詳しくは、こちらをご覧下さい。➡ https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180109/k10011282211000.html