ネット証券 相次ぎ相続や信託の金融サービス導入へ

インターネット証券各社が相次いで高齢者向けの相続や信託関連の金融サービスを導入していることが報じられました。

 

楽天証券は資産管理を家族に任せる「家族信託」用の口座開設の受け付けを始めました。

 

マネックスグループもネットで相続手続きができるようにしました。

 

ネット証券は対面営業型の金融機関に比べて高齢者向けサービスは遅れており、顧客基盤の拡大を狙いたいとしています。