ネット広告詐欺に保険

損害保険ジャパン日本興亜は2月から、不正に広告費を詐取する「アドフラウド」向けの保険を売り出すことが報じられました。

 

ネット広告は無人のプログラムが機械的にクリックを繰り返したり、サイト内に広告を隠したりする詐欺的な手法が広がっていて、保険はインターネット広告の代理店向けで、詐欺で生じた被害を補償するというものです。