テロ、デモ被害に保険 東京海上が初 3月に販売

東京五輪・パラリンピックを控え、企業がテロやデモの被害に備えるための民間保険ができることが報じられました。

 

東京海上日動火災保険は3月、テロやデモによる設備や建物の被害を補償する保険を国内で初めて売り出します。

 

日本企業は自然災害には備えてきましたが、テロなどには「無保険」の状態にあり、事業のグローバル化に合わせたリスクへの備えが急務であるとしての販売となりました。