テレビでお馴染みの「メルカリ」にファンドがあるんですね。(ネクタイ派手夫の保険流通革命ブログより)

株式会社メルカリは、本年7月に開始した「メルカリファンド」を通じて現在までに3社に出資を行い、本日新たにBrainCatへの出資を行ったとニュースリリースされました。

 

メルカリは本年7月にCtoC事業やその周辺事業を行う企業に出資をする「メルカリファンド」を開始し、株式会社BrainCat、他、計5社に出資を行っております。

 

本日新たに出資した株式会社BrainCatは、お金のやりとりをベースにして、継続的かつ双方向のコミュニケーションを実現する相互扶助のプラットフォーム「Gojo(ゴジョ)」を開発中で、2018年3月にリリース予定です。

 

メルカリは、今回の株式会社BrainCatへの出資を通じて、ノウハウ共有などにより事業の成長を促進していき、CtoCプラットフォームの拡大により個人のエンパワーメントが最大化する世界を目指すとリリースされています。

 

株式会社BrainCatの事業内容は来春開始予定のソーシャル基金サービス「Gojo(ゴジョ)」の開発・事業推進てす。

⇩⇩⇩⇩

会社URL: http://www.braincat.live/

 

当該社の相互扶助プラットフォーム「Gojo」は、保険の未来型と言えるシステムで、非常に面白く、以前より、関心を持っていた企業です。

 

フィンテックも若者の力で、一歩進みましたね。

 

若い力の素晴らしさを実体験しています!

 

来年3月リリースを楽しみに待ちましょう!!