ソフトバンク・ヤフー・イオンの3社共同でインターネット通販事業

ソフトバンク、ヤフー、イオンの3社は共同で、インターネット通販事業に乗り出すと発表しました。

 

イオンのリアル店舗や物流網とソフトバンク・ヤフーのITのノウハウを組み合わせ、新たなサイトを開設し、食料品、衣料品、日用品などを幅広く扱うそうです。

 

イオンの店舗には、ソフトバンクが持つAIやロボットの技術を取り入れ、売り場にロボットを配置して人手不足解消も検討しているそうです。

 

来てますねー。

 

第一勧業信用組合新田理事長が結心会定例会で、「質」とは付加価値のことで、付加価値は外部との連携でしか生まれないと仰っていましたが、その通りだと思いますね。