ソニー生命 米ドル建て一時払い終身保険の販売を緊急停止へ

ソニー生命保険は米ドル建ての一時払い終身保険の販売を4月2日から緊急停止することが報じられました。

 

米ドル建ての保険は円建てに比べて相対的に利率が高く、人気を集めていましたが、新型コロナウイルスの感染拡大によって米国の長期金利が急低下していることから、利率の維持が難しくなり販売停止を決めたものです。

 

ソニー生命のドル建て終身の足元の予定利率は2.25%。1月末には「4月から1.75%に引き下げる」と代理店に通知していた。3月に入って一段と米金利が低下したため、販売停止に踏み込むこととした。