セブンアプリ、配信3ヶ月で500万人登録で電子マネーが一挙に定着か

デジタル戦略を強化しているセブン&アイ・ホールディングスが、スマートフォン向けの「セブンイレブンアプリ」の配信を6月に始め、3カ月で500万人強の利用者を集めたことが報道されました。

 

19年春には独自のスマホ決済サービスも導入し、アプリと連携させる計画で、これで電子マネー化が一挙に進むと想定されます。