スマホ「自撮り決済」20行で導入

NTTデータと大日本印刷は、決済などの手続きの際にスマートフォン(スマホ)のカメラに自分の顔を映す「自撮り」で本人確認できる仕組みを、全ての金融機関の口座で利用できるようにすると報道されました。

 

2019年度にも横浜銀行など全国の20金融機関に導入を目指すとのこと。

 

パスワード入力など現在は複数ある本人確認手法を一本化でき、利用者の手間を省けると期待する。