サイバー保険の加入率 12%

日本損害保険協会は、「サイバー保険に関する調査2018」を発表しました。

 

サイバー保険は、サイバー事故により企業に生じた第三者に対する損害賠償責任のほか、事故時に必要となる費用や自社の喪失利益を包括的に補償する保険のこと。

国内1113社から回答を得た同調査によると、サイバー保険の加入率は12%だったそうです。

 

企業規模が大きくなるほど、加入率は高まり、従業員1000名以上の企業の加入率は30.4%となっている一方、50名未満の企業は4.9%にとどまっています。