コンビニが12月から無人店舗展開

コンビニエンスストアが「無人店舗」の展開に乗り出すと報じられました。

 

セブン―イレブン・ジャパンは12月、NECと組み、顔認証技術で利用者を特定し、会計ができる店舗を開くそうです。

 

人手不足が深刻さを増す中、技術に積極投資をして人手がかからないようにし、生産性を高める動きが広がりそうだと報じられていました。

 

キャッシュレス化が本格化しますね。

 

全国の保険代理店がキャッシュレス化推進に役立つQRコード決済端末タブレットをNIPPON Platform社と提携して、無料配布しています。

 

全国の保険代理店の皆様で取組んでみたいという方は、是非、インステック総合研究所まで一報下さい。