コロナで医療費1兆円減

4~7月の医療費の総額は前年同期と比べ1兆円規模で減少したことが報じられました。

 

新型コロナウイルス感染症に伴う患者の受診控えや病院の診療体制の縮小が原因で、小児科の外来は3割減と大幅な落ち込みが続いています。

 

海外も同じ傾向。

 

緊急性の低い医療が絞りこまれた一方で、治療の遅れによる重症化を指摘する声もあります。