インドで73歳の女性が双子を出産

インドで73歳の女性が双子の女の子の赤ちゃんを出産したことが報じられました。

 

82歳の夫との間でなかなか子宝に恵まれなかったが、体外受精(IVF)を経て、ついに第1子を迎えたとのことです。

 

母親となったのは、南部アンドラプラデシュ州のマンガヤマ・ヤラマティさん。

 

「(不妊治療に)何度もチャレンジし、何人もの医師と出会った。それだけに、いまが人生で一番幸せ」と、出産後の心境を語った。