イデコ加入者、月内にも100万人突破の見込み

積み立てた掛け金を投資信託などで私的に運用する個人型確定拠出年金「iDeCo(イデコ)」の加入者が8月中にも100万人を突破する見込みであることが分かったと報道されました。

 

加入者増の背景には公的年金への不信感から将来のために自助努力が必要と感じる人が多いこともある。イデコの運用商品は預金や保険など堅実なものから、株式型の投資信託など元本割れリスクを取って値上がりを狙う商品もそろう。

 

自営業でも公務員でも会社員の奥様も加入できるようになってイデコのニーズが高まり、各地でイデコセミナーなども銀行等で開催されていて拡販していると推定されます。