イデコ加入、全会社員が加入可能に基準緩和へ  企業型年金と併用可能 に

厚生労働省は全会社員を対象に、希望すれば個人型確定拠出年金(イデコ)に入れるように基準を緩める検討に入ったことが報じられました。

 

勤め先で企業型の確定拠出年金に入っていても、追加で個人型のイデコにも加入し、併用できるようにします。

 

少子高齢化の進展で公的年金は先細りが避けられない中、自力による資産形成の機会を増やし、老後の備えを後押しするとの事です。