アマゾン、西日本豪雨被災者にAIスピーカーを通じて寄付

西日本を中心とした豪雨で被災した人たちを支援しようと、インターネット通販大手の「アマゾン」は、人工知能を搭載したAIスピーカーを使って日本赤十字社に音声で手軽に寄付ができる新たな仕組みを導入したことが報道されました。

 

具体的には、人工知能を搭載し音声で家電などが操作できるアマゾンのAIスピーカーに、「赤十字で寄付」といったことや、金額を話しかけると寄付ができる機能を新たに追加しました。

寄付金は、AIスピーカーに登録されたクレジットカードの口座から引き落とされる仕組みで、手軽に寄付ができるようにして支援を広げたいとしています。

アマゾン社は「今まで寄付したことがない人でも、楽しみながら寄付をしてほしい。日本で寄付の文化が広がってほしいと思う」とのコメントも発表しています。