りそながスマホ決済参入

スマートフォンを使った決済サービスへの参入が相次ぐ中、「りそなグループ」は複数の支払い方法を選べるスマホ決済サービスに乗り出すことになったと報じられました。

発表によりますと「りそな銀行」と「埼玉りそな銀行」は、銀行口座を持つ人に来週からスマホ用の専用アプリを提供し、来月中旬に決済サービスを始めます。

このアプリではQRコードやバーコード決済で買い物などの支払いができ、買い物と同時に銀行口座から引き落としたり、使いみちごとにあらかじめ一定の額をチャージして支払ったりと、複数の支払い方法を選べるのが特徴だということです。

りそなは、他社の電子マネーなどにも対応した端末を無償で小売店に提供していて、当面はドラッグストアや飲食店などおよそ5000店舗で使えるほか、将来はおよそ4万店に拡大したいとしています。

QRコードを使ったスマホ決済に大手銀行が参入するのは初めてですが、みずほフィナンシャルグループも近く、参入を予定していて、IT企業などとの競争が激しくなりそうです。