みずほ銀行、デジタル通貨を3月に発行 約60の地銀も参加

みずほフィナンシャルグループは2019年3月にデジタル通貨を発行することを決めたと報じられました。

 

買い物の決済などに利用でき、デジタル通貨をやり取りする送金手数料を無料とします。

 

サービスを利用できる加盟店に対しては、手数料をクレジットカードを大きく下回る水準にする計画で、約60の地方銀行も参加し、現金を使わないキャッシュレス決済の普及を目指します。