ふるさと納税3653億円で過去最高更新

ふるさと納税で、昨年度、全国の自治体に寄付された総額はおよそ3653億円で、5年連続で過去最高を更新したことが報道されました。

 

総務省によりますと、昨年度の寄付の総額は前の年度より800億円余り多いおよそ3653億円で、5年連続で過去最高を更新しました。

最も多かったのは大阪 泉佐野市で、前の年度よりおよそ100億円増えて135億3300万円、次いで宮崎県都農町の79億1500万円、宮崎県都城市の74億7400万円などとなっています。

一方で、返礼品をめぐる過剰な競争を抑えようと、総務省はこれまでに返礼品の調達価格を寄付額の3割以下にすることや地元の特産品などにすることを求めていますが、総務省によりますと、寄付額が多い上位20の自治体のうち5つは調達価格が3割を超えるなどしていて、いずれも見直さない考えを示しているということです。