はなさく生命契約 2019年度末目標3.5万件から上振れの見通し

はなさく生命保険の保険販売が好調に推移していると報じられました。

 

6月に保険ショップなど代理店を通じた販売をスタートし、月間の契約件数は約5000件。

 

現時点で既契約は2万件を超え、2019年度末の目標に据えた3万5000件から上振れする見通しだと報じられていました。

 

同社は第1弾として同市場で売れ筋の医療保険を提供し、女性特有の疾病に関する保障を手厚くするなど、保険ショップの利用率が高い20―30代の女性に訴求できているそうです。

 

はなさく生命は日本生命グループの新会社として4月に開業、成長する乗り合い代理店市場における個人顧客の開拓を期待されている。当面は20年度末までに10万件の契約を目標に設定しています。