かんぽ生命に総務省が引受基準緩和型の終身保険などを認可

総務省のホームページに、かんぽ生命の引受基準緩和型の終身保険などを認可したことが掲載されています。

 

内容は次の通りです。

 

(1) 認可申請の内容
・引受基準緩和型終身保険等の創設 ・引受基準緩和型総合医療特約の創設 ・先進医療特約の創設
① 引受基準緩和型商品(引受基準緩和型終身保険等及び引受基準緩和型総合医療特約)

終身保険及び養老保険はユニバーサルサービス対象商品であるものの、健康な顧客向けの商品であ るため(※1)、加入の意向があっても、病気で服薬中であるなど健康上の理由から加入いただけないこと がある。また、そういった顧客の医療保障の必要性が高い。

そこで、終身保険、養老保険及び疾病による入院等を保障する総合医療特約について、健康上の理 由から加入いただけなかった顧客に対し広く保障を提供できるよう、引受基準を緩和し、その商品特性 に応じて保障内容等を変更した商品(※2)を新たに創設する。

 

※1 (株)かんぽ生命保険においても、一部、引受基準を緩和した養老保険(特定養老保険)を2000年4月から取り扱 っているが、糖尿病、高血圧、がんに限定して引受基準を緩和した商品である。また、傷害医療特約のみ付加可能 であり、疾病による入院等を保障する

総合医療特約は付加できない。

※2 引受基準緩和型商品は、多くの生命保険会社において取扱いがあり、既に生保市場では普及した商品。