かんぽ生命 株主総会で不正謝罪

かんぽ生命保険は東京都内で定時株主総会を開き、千田哲也社長は冒頭、「(不正販売で)行政処分を受け、多大なご心配をおかけしたことを深くおわびする」と頭を下げたことが報じられました。

 

千田社長は総会で、不正販売に関する顧客調査の進捗(しんちょく)状況や再発防止策などを説明。

今後の経営方針について「安心、信頼というかんぽブランドを再構築することが必須だ」と強調しました。

 

かんぽ生命では、乗り換え契約時に保険料を二重徴収したり、虚偽の説明を行って多数の契約を結ばせたりするなどの不正が多発。

 

5月末時点で、法令・社内規定違反は3592件確認されています。