かんぽ生命 新契約94.4%減

日本郵政グループが7日発表した令和2年4~6月期決算で、かんぽ生命保険の新契約件数は前年同期比94・4%減の2万3千件だったと報じられました。

 

不正販売問題に伴う昨年7月からの保険販売の自粛によって大きく落ち込んだ結果となりました。

 

ただ、問題の調査や処分の進展を受けて自粛の解除を視野に入れ始めており、販売再開にいつ踏み切るかが今後の業績を左右しそうだと報じられていました。