かんぽ全顧客 約2600万人に意向確認

かんぽ生命保険の不正販売をめぐる問題で、販売委託を受ける日本郵便が、契約内容が希望に合っていたかどうかなど、全ての顧客に意向を確認することが分かったと報じられました。

 

日本郵便が「お客さま対応方針」と題する資料で全国の郵便局に通達したもので、意向確認は、保険金の支払われる条件などを確かめる機会になり、解約が増える可能性もあると報じていました。かんぽ生命の顧客数は約2600万人とされており、大規模な意向確認となります。