かんぽ不正関与 2210人、法令・社内規定違反3033件に

かんぽ生命の不正販売問題で、日本郵政グループは、法令・社内規定違反が計3033件になったと明らかにしたことが報じられました。

 

1月末時点の計約1400件から倍以上に増え、不正に関与したと認定した郵便局員は2210人に達しました。

 

局員2人に初の懲戒解雇処分も出しましたが、営業再開はなお見通せない状況となっています。