かんぽ 保険営業 8月まで自粛

かんぽ生命保険で不正販売が判明した問題で、かんぽ生命と日本郵便が保険商品の営業を8月末まで自粛することが報じられました。

 

訪問や電話による勧誘を自粛し、顧客対応に専念するとしています。

 

終身保険や養老保険、学資保険など全商品が対象で、自粛期間はさらに長引く可能性もあると考えられます。

 

不正販売問題を巡っては70歳以上の高齢者に保険を勧誘する際、社内規定に反し家族を同席させない事例が多発していたとみられることも明らかになり、顧客が保険料を二重払いしていたことや、一時的に無保険になったケースなど、顧客が不利益を被った事例はこれまで9万件超に及んでいます。