かんぽ ノルマ廃止へ

日本郵便は不適切な販売が多数見つかったかんぽ生命保険の保険商品について、2019年度の営業目標や販売員のノルマを廃止することが報じられました。

 

過重なノルマは営業担当者へのプレッシャーとなり、新旧契約に重複加入させるなど顧客に不利益を与える問題につながっていたため。

かんぽ生命の終身保険や学資保険は、日本郵便の全国2万局の郵便局で売っており、新契約件数に1カ月あたりの保険料をかけた19年度の営業目標は450億円でした。

 

営業目標の撤回で、目標をもとにそれぞれの郵便局や販売員に割り当てられるノルマもなくなります。