あおぞら銀行、現金扱わない店舗全店に

あおぞら銀行は窓口で現金を扱わない「キャッシュレス店舗」を全ての店舗に広げることが報じられました。

 

2020年度中に、個人向け業務を手掛ける全国の19本支店で入出金や両替などの窓口業務をやめるそうです。

 

店舗は資産運用の相談といった手数料ビジネスの拠点と位置づけるそうです。

 

キャッシュレス決済の普及などで現金のニーズは下がっており、顧客の理解が得られると判断したものです。