「LINEほけん」スタート 保険代理店が介在しない保険販売が進む

LINE Financialと損害保険ジャパン日本興亜は10月16日、LINEアプリから損害保険に加入できるサービス「LINEほけん」の提供をスタートしました。

 

LINEほけんは専用のアプリをインストールことなく、LINE上で保険に加入できるサービスで、LINE内のウォレットタブからLINEほけんを選択することでアクセスが可能。

加入するにはLINEほけんと「LINE Pay」双方のユーザーの登録が必要にはなりますが、登録が済んでいれば「最短約60秒で保険加入に必要な全ての事項の入力を完了」する手軽さがひとつの特徴だとしています。

 

現在は全59にわたる商品プランを用意。1日単位から加入できる短期型の保険をメインに、お花見や夏祭りなどの季節のイベント、台風などの悪天候の際の保険、ボランティアや野外フェスの際の保険といった商品のほか、自転車保険や弁護士相談費用保険など年単位の保険も提供します。

 

保険料についても100円からの手ごろなプランが準備されていて、ユーザーはLINE Payを通じて支払います。

 

東京海上とドコモの「AIを活用して自分に最適な保険がスマホで加入できる」というものに続き、LINEほけんと保険代理店を介在させない保険販売が主流になる日も近いですね。