「空飛ぶスーツ」を英百貨店が販売

背中にエンジンを搭載した「空飛ぶスーツ」を、英国の百貨店セルフリッジが発売したと報道されました。

 

オーダーメイドで1着34万ポンド(約5千万円)。

18日にはロンドン中心部の繁華街で実演され、アメコミ映画「アイアンマン」のヒーローにそっくりだと話題を呼んでいる。

 

ロイター通信などによると、英国の発明家リチャード・ブラウニングさんが開発した。スーツには背中と腕の部分に小さなエンジンが五つ付いており、重さは約27キロ。ジェット機用の燃料や軽油を使って時速32マイル(約51キロ)で飛ぶことができ、高度1万2千フィート(約3700メートル)まで到達できる。購入者には飛び方の訓練機会も設けるという。

 

飛んだ話で面白いですね。