「損保ジャパン」に来春めどに社名変更 日本興亜の名が消える

SOMPOホールディングスの中核子会社である損害保険ジャパン日本興亜は2020年春をメドに、社名を「損害保険ジャパン」に変更する方針を固めたと報じられました。

 

長くて複雑だと指摘されることの多かった社名を短くして、ブランド力の向上をめざすそうで、近く取締役会を開き、正式に決めるそうです。旧日本火災出身のネクタイ派手夫にとって日本の名称がなくなるのは寂しいてすが、かなり前から言われていたことなので、ようやくかという感じです。