FRB新議長、「さらなる利上げが最善」と議会証言

アメリカの中央銀行にあたるFRB=連邦準備制度理事会のパウエル議長は27日、初めての議会証言を行い、今後の金融政策について「さらなる利上げが最善だ」と述べ、引き締めの路線を続ける考えを示しました。

市場ではパウエル議長が景気の先行きに自信を深めているとして利上げのペースが速まるという観測も出ています。