一般会員規則─AGREEMENT─

(目的)
第1条 この規則は、インステック総合研究所(以下「本会」という。)の会則相互の発展に向け一般会員について基本的事項を定める。

(会員資格)
第2条 この規則において、一般会員の入会資格は以下の通りとする。
(1) 会社法に基づき登記された法人
(2) 法人登記された公益または一般社団法人、公益または一般財団法人
(3) その他本会が入会適当と認めたそれに準ずる団体・個人

(入会)
第3条 一般会員の入会は、本会に入会を希望する個人、団体又は法人が、本会の定めた入会手続きを行い、所長の承認を得るものとする。
2 入会日は、所長が入会を承認した日の翌月1日とする。

(会員の呼称)
第4条 前条の手続きを経て、入会が承認されると会員であることを呼称できる。

(一般会員)
第5条 一般会員の権利及び義務を次のように定める。
(1) 権利
ア 当会が仲介、開拓等したマーケットの提供、供給を受けることかできること。
イ 当会に各種相談ができ、アドバイス等々を受けることができること。
ウ 当会が企画・主催・共催する各種セミナー等に参加できること。
エ 当会がその商品・サービスを拡散することが有用と認めた場合に、会員企業の商品・
サービスを拡散するための支援活動を享受できること。
(2) 義務
ア 倫理基準及び規則等を遵守すること。
イ 別に定める会費等を支払うこと。
ウ 本会の組織及び制度の活性化に積極的に協力すること。
エ 第10条の「処分」を受けた一般会員は、本会の受けた損害に対し損害賠償責任を負
うこと。

(会員証等)
第6条 一般会員には、会員証(一般会員)を交付する。
2 前項の規定により会員証等の交付を受けた者が、会員としての地位を失った場合は、交
付を受けた会員証等を遅滞なく本会に変換しなければならない。
3 会員証等は、他に貸与若しくは使用させてはならない。
4 会員が会員証等の盗難・遺失等にあった場合は、速やかに本会事務局に届け出ると共に
再交付を受けなければならない。

(休止)
第7条 一般会員としての権利及び義務を休止したいときは、1年以内、通算して2年間を限度に休止を申請することができる。但し、会費の滞納がないことを前提とする。
2 前項の休止申請は、会員休止申請書の提出により行い、事務局で審議を経て、会長が承認する。
3 前項の規定により休止を認められた一般会員は、休止期間中、会員証等を本会事務局に一時的に寄託しなければならない。
4 休止期間の満了した一般会員は、自動的に一般会員としての権利及び義務が復活し、本会に寄託された会員証等の返還を受けるものとする。

(権利の停止等)
第8条 会費等の滞納期間が満1年を経過した会員及び休止会員の権利の停止等を次のように定める。
(1) この規則に定める会員としての全ての権利の享受を停止する。
(2) 会員であることの呼称を禁止する。

(処分の種類)
第9条 本会は、一般会員が次条のいずれかに該当する場合は、その情状に応じ、次の区分により処分を行う。
(1) 譴責
始末書を提出させて将来を戒める。
(2) 会員停止
始末書を提出させるほか、3ヶ月間を限度として会員資格を停止し、その間の会費は徴
収する。
(3) 除名
本会役員会の特別決議によって当該一般会員を除名する。

(処分の事由)
第10条 一般会員が、次のいずれかに該当するときは、情状に応じ、譴責、会員停止または除名とする。
(1) 故意又は重大な過失により本会に損害を与えたとき。
(2) 刑法その他刑罰法規の各規定に違反する行為を行い、その犯罪事実が明らかとなった
とき(当該行為が軽微な違反である場合を除く)
(3) 素行不良で著しく本会の秩序又は風紀を乱したとき。
(4) 一般会員の地位を利用して私利を図り、又は取引先等より不当な金品を受け、若しく
は求め若しくは供応を受けたとき。
(5) 私生活上の非違行為や本会に対する正当な理由のない誹謗中傷等で、本会の名誉信用
を損ない、事業に重大な悪影響を及ぼす行為をしたとき。
(6) 正当な理由なく本会の業務上重要な秘密を外部に漏洩して本会に損害を与え、又は事
業の正常な運営を阻害したとき。
(7) その他前各号に準ずる不適切な行為があったとき。

(規則の改廃)
第11条 この規則は、本会役員会の議決を経て行うものとする。

附則

(施行期日)
第1条 この規則は、平成28年9月1日から施行する。

(事務局)
第2条 本会事務局を株式会社インステック総合研究所に設置する。

一般会員倫理基準

インステック総合研究所(以下「本会」という。)の一般会員は、次に定める倫理に関する諸基準を遵守し、保険を活用して地域と社会に貢献できるよう保険事業発展に向けたあらゆる活動を行い、本会の維持・発展に貢献する。

(遵守基準)
第1 一般会員は、本会設立の趣旨を認識し、法令、本会の定款・規則・規程及び本会の決議を遵守する。

(名誉と信義基準)
第2 一般会員は、高い倫理性の保持に務め、一般会員としての名誉と良識を保持し、本会の名誉を害し信用を傷つける行為や信義と誠意に反するような行為を行ってはならない。

(相互基準)
第3 一般会員は、本会が行う活動に相互に協調し、誠実にその業務を遂行する。

(自主性基準)
第4 一般会員は、自主独立の精神を保持し、仮にも自己又は第三者の不当な利益を図り、或は特定人の不当な要求に迎合することがあってはならない。

(守秘基準)
第5 一般会員は、本会における活動を通じて知り得た本会の秘密及びその他の情報を正当な理由なく外部に漏洩、盗用してはならない。

個人情報の取扱いについて

運営事務局 株式会社インステック総合研究所

●個人情報の利用目的と第三者への提供について

1.個人情報の利用目的
当会では、個人情報を以下の利用目的の範囲で使用します。
(1)会員情報は、各種連絡等、保険事業等発展の活動のために使用します。
(2)本人の承諾を得た会員について、会員名簿(ホームページを含む)を作成し、第三者
に提供する場合があります。
(3)各種セミナー、研修の受講者及び講師等の情報は当該事業の運営に使用します。

2.利用及び提供の制限
当会では、以下の場合を除き、上記1.で明示した利用目的以外の使用及び第三者提供を行いません。
(1)会員・受講者等、当該情報主体の同意がある場合
(2)不正アクセス、脅迫等外部要因による違法行為が発生した際の原因究明及び対処を必
要とする場合

●会員自身に関する情報の変更・訂正・削除
会員本人から当会に「会員名簿記載事項、その他の変更。訂正届(会員名簿に記載)」の所定の書類を提出することにより、当会の登録内容の変更・訂正・削除を行います。

●個人情報相談窓口
上記の方針に基づき、会員情報等の機密保持・管理を行うにあたり、お問い合わせ先は下記にご連絡下さい。
■個人情報保護管理者:上野直昭(ウエノナオアキ)
■個人情報相談窓口:上野直昭(連絡先電話番号:090-2157-9229)