18~39歳の日本人の25%が性交渉経験がないとする研究結果が発表

1万人以上の調査データをもとに18~39歳の日本人の25%に異性間の性交渉経験がないとする研究結果を、東京大とスウェーデン・カロリンスカ研究所のチームが英医学誌BMCパブリックヘルスに発表したことが報じられました。。

 

調査では、特に雇用や経済状態が不安定な男性で割合が高い一方、未経験の男女の8割に結婚願望があったそうです。

 

1992年と2015年を比べると、未経験の割合は男性が20%から25.8%、女性が21.7%から24.6%に増加。

 

割合は上の年代ほど少ないが、15年は35~39歳男性の9.5%、女性の8.9%が未経験で、92年からほぼ倍増した。

 

パート・有期雇用、無職や収入の低さが、未経験と関連することが判明していて、年収300万円を切るとその割合は跳ね上がっているそうです。

 

少子化対策はまずは経済の安定ありきですね。