10月中にも保険会社を対象とした監督指針見直し 保険の販売を金融庁が監視強化へ

金融庁は生命保険会社による保険商品の売り方に対して監視を強めることが報じられました。

 

商品内容やリスクを十分に顧客に説明したうえで販売しているかを重点的に調べるとともに、新商品を認めるときの審査も厳しくし、顧客本位の点で不備があれば改善を求めるとする意向。

 

10月中にも保険会社を対象にした監督指針を見直すとのことです。