食品スーパーのライフ、健康志向の商品拡充で差異化

食品スーパー大手のライフは2021年8月までに、健康に配慮したPB(プライベートブランド)「ビオラル」の商品数を現在の1.5倍にあたる150品目に増やすことが報じられました。

 

新型コロナウイルスによる景気先行きの不安から食品スーパーはディスカウントストアなどとの価格競争が激化しており、健康志向の高い人向けの商品拡充で差異化を図りたい意向。