金融庁 銀行の本人確認強化

スマートフォンなどを使ったキャッシュレス決済サービスで口座振替を利用する場合の本人確認が強化されることが報じられました。

 

金融庁は銀行の監督指針を改正し、銀行口座と決済サービスを接続する際に複数の認証方法で本人確認をすることを銀行に徹底させます。

 

NTTドコモなどの決済サービスで預金の不正引き出しが相次いだため、セキュリティーを強化して再発防止を図るものです。