金融庁 金融分野の行政手続きデジタル化

金融庁は約1800種類ある銀行や保険、証券会社などからの申請や届け出を2021年度中にすべてオンライン化することが報じられました。

 

現在は9割超を紙の書類で受け付けていますが、非効率な手続きを改め、迅速なサービス展開を後押しするとしています。

 

金融機関には顧客との取引の電子化も加速するよう促し、出遅れていた金融分野の行政手続きのデジタル化が動き出すことになります。