車事故の過失割合をAIが自動算出するシステムを損保ジャパンが導入 

損害保険ジャパン日本興亜は自動車事故の過失割合を人工知能(AI)が自動算出するシステムを年内にも導入すると報じられました。

 

ドライブレコーダーで撮影した映像から交通事故の状況を再現。

 

AIが過去の事故データや判例も踏まえて分析します。

 

これにより、事故発生から保険金支払いまでの期間は従来の2カ月から最短で約1週間に短縮するとのことです。