超富裕者層のマネー争奪激化 ゴールドマン・サックス 日本で富裕者層向け資産運用ビジネス参入

富裕層マネーの争奪戦が激化していると報じられました。

 

米ゴールドマン・サックスは日本で富裕層向け資産運用ビジネスへの参入を決めたと報じられました。

 

対象顧客は100億円以上の資産を持つような「超」富裕層です。

 

同ビジネスは金融業界に残された数少ない成長分野。

 

株式売買といった金融取り次ぎ分野が手数料圧縮の逆風にさらされる中、大手同士の競争が激しくなっていると報じていました。