調剤薬局で「立ち方測定」イベント実施

調剤薬局に保険ショップを展開している「みんなの健康ラウンジ」で、健康イベントを開催しています。

 

場所は、前橋日赤前の「ファーマライズホールディングス社前橋店」となります。

 

所謂、「門前薬局」となります。

 

調剤薬局前には、巨大な前橋日赤病院が。。。。

 

 

病院の駐車場は満車状態。。。

 

相当広い範囲で前橋日赤に通われる方が多いのだと思います。

 

下手な商業施設より確実に集客能力は高いのが、病院です。

 

この病院自体が移転新設されたもので、幹線道路もそのために作られたもの。

 

そこに、複数の調剤薬局が出店していて、ファーマライズホールディングス社も出店されています。

 

 

今年7月1日にオープンしたばかりの調剤薬局で、流石に綺麗で、何と「ドライブスルーでの調剤」も出来ます。

 

この前橋店内で、うごきのクリニック社による『立ち方測定』イベントを開催しています。

 

 

待合室のソファーの裏面に貼っていると自然とお客様が立ち寄られます。

 

体組成計を測定した上で、壁を使って「立ち方」の測定をするという健康イベントですが、調剤薬局の「待ち時間」が長いので、自然とイベントに参加されます。

 

こうした流れも調剤薬局のメリットだと思います。

 

この前橋店のイベントは、8月6日~10日まで開催されます。

 

今日、明日、明後日と3日間も開催されますので、高崎や前橋周辺にお住まいの皆様、是非お立ち寄りください。

 

「処方箋なしでも気楽に立ち寄れる調剤薬局になる」ことが厚労省から求められています。

 

こうした健康イベントは調剤薬局にとっても取組んで欲しいことになります。

 

調剤薬局をハブに地域の方々に「体」と「心」と「財布」の3つの健康をお届けできることを使命に「みんなの健康ラウンジ」は日々お客様と接しています。

 

新しい業態出店バージョンも出てきていて、今後、みんなの健康ラウンジ出店が加速することが見込まれています。

 

保険と健康を発信するには、調剤薬局は最適だと思いますね。