自賠責保険、4月から値下げへ

金融庁は1月13日、自動車やバイクの所有者に加入が義務付けられている自動車損害賠償責任保険の保険料を検証する審議会を開き、今年4月の契約分からの値下げを決めたことが報じられました。

 

新型コロナウイルスの流行後の交通量減少や安全装置の普及などで事故が減ったことを踏まえたもので、値下げ幅は今後、議論されますが、全車種平均で8%程度下がる見通しだと報じていました。