美人コンテスト「ミス・アメリカ」の水着審査廃止に 

米国の美人コンテスト「ミス・アメリカ」の運営団体は、水着審査を取りやめ、今後は身体的な美しさを判断基準にしないと発表したと報道されました。

 

イブニングドレス審査も廃止し、出場者には自分らしさを表す、心地良い服を着るよう求めるとのこと。

 

大会では、水着審査に代わり、出場者にインタビューし、情熱の対象や知性、ミス・アメリカとしての役割について質問をするそうです。

 

「ショー」から「コンテスト」に、美とは何か、時代は変化しますね。