米グーグル 顧客向けにサイバー保険を提供するために大手2社と提携

米グーグルは、クラウドサービス「グーグルクラウド」の顧客向けサイバー保険を提供するために、ドイツの保険大手アリアンツと同ミュンヘン再保険と提携したと発表したことが報じられました。

 

まずは年間売上高が5億~50億ドルの米企業を対象に、最高5000万ドルを補償する保険を提供するそうです。

 

アリアンツとミュンヘン再保険は顧客のサイバーリスクをより適切に評価し各社に応じた補償を提供できるよう、グーグルクラウドと統合して顧客データにアクセスします。