第一生命、子会社でグループ初のインターネットによる保険販売

ネオファースト生命保険が4月からインターネットによる保険販売に参入することが読売新聞で報じられました。

 

第一生命グループの保険ネット販売は初めて。

 

保険加入率の低い若年層に照準を合わせ、顧客の拡大を図りたい意向。

 

まずは、保障内容が分かりやすい4種類の医療保険に絞って販売し、加入手続きをネットで完結できるようにするとのこと。

 

また、日常生活でのトラブルなどに対応する少額短期保険やスマホで簡単に申し込める保険商品の試験販売を2019年度中に開始するとのこと。

 

第一生命は、自前主義には限界があるとして、IT企業や他の少額短期保険会社などとも提携して保険商品の品ぞろえを増やす考えとのことです。